ストーカーを解消する方法

ストーカーを解消する基本として、誰かに相談することが重要です。
誰かに付きまとわれたり、電話やメール攻撃を受けると恐怖心が高まってきます。そのため、相手を刺激しないように一人で抱えこみがちになってしまうのですが、何の行動も起こさないと、ストーカーはさらに増長してしまうのです。
早めにストーキングをやめさせたい時には、はっきりと相手にノーを言いましょう。拒絶の気持ちを伝えることで、相手も引いてくれることもあり、迷惑行為に悩まされずに生活を送れるようになってきます。
ただ、はっきりと断ったにも関わらず、ストーキングをやめない場合もあります。この場合には、警察や弁護士に早めに相談してみましょう。
警察に相談すると、ストーカーに対しての警告を行ってもらうことができます。近寄ったりメールを送信しないように勧告してもらうことで、行為がなくなることもあるので、気になる時には相談してみるとよいです。
また、警察に相談してもあまり話を聞いてもらえない場合には、弁護士の力を借りるという手も存在しています。弁護士による警告のほかに、裁判に訴えることでストーカーに対しての圧力を与えることができるのです。
ほとんどの場合、警察や弁護士を通すことで、ストーキングを解決することができます。